福原の風俗であるソープランドに行ったときの印象と体験話

私が先日福原の風俗であるソープランドに行ったときのお話をしましょう。

これから福原ソープ街に出掛けて風俗遊びをする際の参考にしていただけると幸いです。

福原の風俗と言えばやっぱりソープランドです。

一般的に「デリヘル」が一番人気ですが、福原にはホテルも少なくてデリヘルは盛んではありません。

デリヘルなどを利用したいならば三ノ宮や元町がいいでしょう。

私がいったソープランドは洋菓子店みたいなデザインのとこでした。

あまりギラギラしたイメージではないです。

看板もど派手でどぎつい感じはありませんでした。

入口の横の階段を降りたところが受付になっています。

カウンターの横に料金表が掲示されており本日出勤しているソープ嬢の写真がキレイに並べられていました。

こじんまりしたお店で待合い室もせまかったですね。

6人程度座ったらいっぱいみたいです。

煙草の煙がムンムンしているので煙草を吸わない人は外で時間調整する方がいいでしょう。

予約をすればいいのでしょうが、公式ホームページでは顔出しをしていませんので新規で利用する場合は店舗で指名した方が無難だと思います。

2度目からは本指名するようにしておくといいでしょう。

そのタメにも風俗ノートのようなものを作っておいて嬢の名前や料金などを控えておくといいと思います。